2019年最新版!シドニーでOpal Card(オパールカード)を使う

目次

オパールカードとは?

オパールカードは、シドニーを中心としたNSW州で使える交通ICカードの事です。

このカードが無いと乗れない「PrePay Only」のバスが増え、留学生にとっては必需品の交通系ICカードとなっています。

オパールカードは全部で4種類!

「Adult(大人)」「Child/Youth(子供)」「Senior/Pensioner(シニア)」「Concession(コンセッション)」

があります。

留学生が使用できるのは、「Adult」のカードのみ!

一部奨学金で留学生ている学生を除いてすべて「Adult」となっています。

「International students are only entitled to concession fares when their study is fully funded by specified Australian Government scholarships. 」

知らずに学生カードなどを使ってしまうと、「fine(罰金)」の対象となってしまいますので気を付けましょう。

カードそのものの価格は「無料」です。

オパールカードの取扱店はご覧の通りたくさんのあります↓

例えば、スーパーやコンビニ、そして書店などで購入できます。

購入方法はいたってシンプル!

Can I get an Adult Opal card please?

(大人用のオパールカードをください)

と注文し、

チャージ金額を聞かれたらチャージ金額を伝えるだけ!!

チャージ金額は、住む場所によっておすすめは変わってきますが、

はじめは30ドル~40ドルくらいをチャージしておくといいのではないかと思います。

オパールカードは、

 

購入と同時にチャージをするので、

 

登録や手続きなしで、購入後すぐに使えるようになります。

ですが、

 

特に留学生や長期滞在の方におすすめなのが、

 

「オンライン登録」です。

 

メリットはこちら↓↓↓

1.残高が簡単にチェックできる

 

2.使用履歴がチェックできる

 

3.Wrong fare(チャージ金額の誤り)がないかチェックできる

 

4.オートチャージやクレジットカードチャージが設定できる

 

4.失くした時に新しいカードに残額を移せる

「3」については、タッチするカードリーダーの故障などにより、間違った計算がされることがまれにあります。

(オーストラリアらしいですよね~)

 

その際に、オンラインでリクエストを出すと調整してくれますので便利です!

オパールカードを紛失した場合は、オンライン(Report Opal card lost and stolen)、または電話で紛失届を出します。

その際は、

 

 

1.カード使用がストップされ、

 

2.残額が足された新しいカードが登録住所に届きます

すでに新しいカードを購入済みの場合は、新しいカードに残高を移すことも可能です!

返金フォームを記入し、 オパールカードを同封し下記住所まで送る

 

Opal Customer Care, Locked Bag 5026, Alexandria NSW 2015

書き方はこちら

注意点

・オーストラリアの銀行口座のみに返金(帰国時に銀行をクローズしてしまうと返金されなくなってしまう)

 

・フォームを送ってから返金までに20日程度の期間がかかる

 

このことから…

帰国時に銀行がクローズできないという不都合が発生します

今後、渡航予定があれば、渡航した時の為にそのまま保存しておく

 

または、

 

残高を確認しながら使いきれるように調整する

 

ことをおすすめします。

オパールカードのお得情報

1.1週間に8回の利用があると、9回目からの運賃が半額になります

 

2.日曜日は2.7ドルで乗り放題!

 

3.最後に利用してから60分以内の利用の場合は2ドルOFF

その他にもオフピークタイムには運賃が30%安くなるという特典もあります!

  • Yukie
  • オーストラリア専門・留学&ワーホリサポート会社
    オージースタディ代表YUKIE

    ・オーストラリア移住歴8年
    ・サポートした留学生は2000人以上