オーストラリアで一人暮らしをする

オーストラリアで日本のように一人暮らしはできる?

できます!

但し、状況によりけりです…💦

オーストラリアで、留学生やワーホリメーカーが留学中に一人暮らしができるかどうかは「予算」や「地域」により状況が異なります。

1.まずは費用のお話から

オーストラリアで一人暮らしをする場合、「シェアハウス」や「学生寮」に比べると高めなことが多いです。

例えばオーストラリアでシェアハウスで生活をした場合の週当たりの家賃は

こちら↓

150ドル~300ドル(1週間当たり)

日本円に直すと、

13000円~25000円前後です

月に換算すると、

52000円~100000万円

シェアハウスは、

 

・ルームシェア(複数が住む部屋)

・オウンルーム(個人部屋)

・都市部

・郊外

・築浅

 

などの条件により費用に開きができますが、費用を抑えたい人はルームシェアや郊外の物件がねらい目です!

では不動産屋さんからStudio(スタジオ)と呼ばれるワンルームや、1BD(ワンベッドルーム)呼ばる1DK(または1LDK)の部屋を借りると、どのくらいするかというと…

250ドル~500ドル以上(週当たり)

日本円に換算すると、

おおよそ22000円~42500円以上

月に換算すると、15万円以上の物件も普通にあります💦

2.次に地域のお話

まず、一般的に、留学地として人気のあるエリアは、比較的大きな都市になります。

 

 

日本で例えると、

 

東京・横浜・大阪・名古屋・福岡などの比較的大きな都市と考えるとわかりやすいと思います。

そのことから、

 

留学生が滞在する都市=オーストラリアの中でも人口が多い都市

 

ということになり、

住宅価格は高い傾向にあります。

日本でも東京や大阪などの都市部は家賃が高めですよね!

そして、日本と比べた時に、オーストラリアの住宅の最大の特徴ともいえることは、

「ワンルーム」の数が少ない

日本に比べると、オーストラリアは「一人暮らし」という暮らし方より、「シェアハウス暮らし」をする人が多いのです。

それから数が少ないため、家賃が手ごろな人気物件は競争が激しい。

ということも言えます💦

というわけで、

留学生には少しハードルが高いということが分かってもらえたと思います。

地域によっては借りやすい場所も無くはないですが、不動産契約ともなると、手続きも結構大変です。

・安定した収入はあるか

 

・前の大家さんからの推薦状

 

・今までの家賃の支払い記録

 

…等々

 

申込時には審査が必要なため様々な書類が必要になります。

それから最低入居期間は6ヶ月以上のところが多いので、そもそも半年~1年程度の滞在には向かないかもしれません💦

 

そこで!

 

 

おすすめなのが…

学生寮!

 

オーストラリアの学生寮

オーストラリアの学生寮は様々な形態があります。

一人部屋+キッチン共同

 

二人部屋+キッチン共同

 

スタジオタイプ(ワンルーム)

 

など。

誰かと共同で使うのがイヤ!

という人にはバスルームトイレも自分専用のStudio(ワンルーム)タイプがおすすめ。

ゆったり個人部屋で過ごせればOK!

という人にはSingle Room (一人部屋)がおすすめです。

学生寮のメリットは、

 

・手続きが不動産契約に比べて簡単

 

・セキュリティ面で安心

 

・留学生や現地の学生と交流がある

 

・短期間でも入居可能

このように様々なメリットがあります。

面倒な審査も必要なし、出発前に手配ができるのが良いですよね!

学生寮に興味があるという人は、こちらの記事も併せてお読みください。

  • Yukie
  • オーストラリア専門・留学&ワーホリサポート会社
    オージースタディ代表YUKIE

    ・オーストラリア移住歴8年
    ・サポートした留学生は2000人以上